1. パーソナルトレーニングナビTOP > 
  2. デトックスダイエットの効果は?毒素がたまると太るって本当?

ARTICLE記事

デトックスダイエットの効果は?毒素がたまると太るって本当?

カテゴリ:コラム 投稿日 2019/06/08




 


 


痩せるだけでなく健康にもいい減量方法として最近注目されている「デトックスダイエット」


 


テレビやYoutube、Instagramでも毎日様々なデトックス方法が紹介されているので、ダイエットに興味がある人なら一度は「デトックス」という単語を聞いたことがあるでしょう。


 


「このスープを飲めば1週間で痩せる!」と刺激的なことを言われれば、やってみたくなるのが人情というもので、実際にデトックスダイエットの口コミやその方法について調べてみる人も少なくないと思います。


 


そこで今回はデトックスダイエットの効果について解説していきたいと思います。


これからダイエットを始めようとしていて、デトックスを検討中という人はぜひ参考にしてみてください。


デトックスダイエットに効果はあるの?


まずデトックスダイエットに効果があるのかについて話しておくと、


 


結論から言うと「ありません」


そもそもデトックス自体がハリボテの概念です。


 


もしあなたがこれからダイエットを始めようと考えているなら、デットクスダイエットだけはやめておきましょう。


 


効果がないどころか健康を害する危険な減量方法だからです。


デトックスダイエットとは


デトックスダイエットの危険性について話す前に、まずはデトックスについて解説していきたいと思います。


デトックスとは、体の中から有害な毒素や老廃物を取り除くことを言い、デトックスダイエットはこの解毒効果を利用した減量方法のことを指します。


 


毒素・老廃物が体内に溜まったままになると、腸内環境が荒れたり、代謝が下がって太りやすくなったり、他にもむくみ・冷え性など体の不調の原因になると考えられています。


 


デトックスで体の有害物質を排出することで、体本来の働きを取り戻して新陳代謝を増加・冷え性を解消させることができ、さらに脂肪を落とし体を引きめる効果もあるんだとか。


 


こういった背景があって、デトックスダイエットは今では一般的なダイエット方法の一つとなっています。


デトックスダイエットの一般的なやり方


デトックスダイエットの一般的なやり方は以下の通りです。


・断食


・特定の果物・野菜・スープを食べる


・指定のフルーツジュースや水を飲む


 


共通しているは食事量を抑える・特定の食品を口にすることです。


これらの方法には「内臓を休ませる」「毒素を排出する」「体本来の機能を取り戻す」など、デトックス効果があるとされています。


デトックスダイエットが毒素を排出する根拠はない


ここまで一般的に知られているデトックスダイエットの考え方や方法について紹介してきましたが、冒頭でも述べたようにデトックスダイエットに効果はありません。


 


デトックス関連の商品に体の毒素が排出する効果があるとした科学的根拠はありませんし、


そもそも「体の中から有害な毒素や老廃物を取り除く効果」は内臓が元から備えているので、特別なことを何もしなくても有害な物質は体から取り除かれます。


 


普通の生活を送っていればすでにデトックスは完了しているわけなので、専用のスープやドリンクをあえて口にする必要はありません。


 


内臓の力では排出するのが難しい有害物質が存在するのは事実ですが、それらは普通の食事に含まれていないので心配はいらないでしょう。


 


たとえそれらの有害物質が体内に入ったとしても、デトックスダイエットにその有害物質を排出する効果があるとした研究はありません。


デトックスダイエットは不健康な減量方法


そしてデトックスは効果がないどころか、健康を害する危険性があります。


 


デトックスダイエットの方法は様々ですが、そのほとんどで極端な食事制限・特定食品の過剰摂取を行います。


 


数日間なら問題になることは少ないですが、デトックスダイエットを長期間に渡って続けるとカロリー不足・ビタミン&ミネラルの欠乏を引き起こし、障害を抱えるリスクが高まり最悪の場合死に至ります。


 


「そんな大げさな」と考える人もいるかもしれませんが、実際にデトックスが原因で脳に障害が残った事件も起こっています。


 


被害者はイギリスの人の女性で、彼女は担当の栄養士に塩分の摂取量を抑え大量の水分を摂るように指示されました。


デトックスダイエットを始めて数日後に彼女は嘔吐を繰り返すようになりましたが、栄養士は「それは〝好転反応〟でデトックスの正常なプロセスだから問題ない」と言ったそうです。


 


そしてアドバイス通りデトックスダイエットを続けた彼女は、水中毒として知られる低ナトリウム血症を引き起こし、脳に障害を抱え働けない体になりました。


まとめ


暴飲暴食が続くとなんだか罪悪感が芽生えてきて「それまでの食べ過ぎをどうにかしてリセットできないか」と、特別な方法を探し始める人は少なくありません。


 


その人たちの目にはデトックスがとても魅力的に映るのでしょう。


 


ですが、すでに紹介したように〝デトックスは架空の概念〟で、それまでの乱れた食生活をチャラにする方法はありません。


むしろ健康を害する可能性があるので、安易にデトックスを始めないほうが賢明です。


 


肥満になる原因は、体に残った毒素・老廃物ではなく、単なる食べ過ぎ。


 


本当に痩せたいと思う人はデトックスダイエットではなく普通のダイエットを始めるようにしましょう。


 




[CLIST]